System ゼロ高の仕組み
トップページ高校卒業の仕組み

高校卒業の仕組み

学習計画を自分で決めて、行動し、卒業する

時間割りで決められた学校とは違い、ゼロ高生はサポーターと共に学習計画を立案、実行します。
ゼロ高生の目標である「自立」のために、高校卒業資格取得の時間をどう取得するか、
社会活動の時間になにを行うのか、サポーターと共に、相談をしながら決めていきます。

単位取得の仕組み

ゼロ高では、教育提携先と連携することにより、高校卒業資格を取得することを可能としています。

教育提携先:鹿島山北高等学校

  • 代表者:株式会社山北学園 学園長 大森 伸一
  • 校長:山下 雅嗣
  • 場所:神奈川県足柄上郡山北町中川921-87
  1. STEP01

    履修教科を決める

    鹿島山北高等学校と履修する科目を決める

  2. STEP02

    教材が届く

    教科書とレポート*と視聴票*が届く

  3. STEP03

    学習をする

    自宅でレポートと視聴票を期日までに行う

  4. STEP04

    テストを受ける

    1年に1度(取得単位数によっては2度の場合もある)神奈川県にある鹿島山北高等学校にてスクーリングへ参加し、テストを受けて、高校卒業資格のための単位取得認定を行う。

  • レポート:入学時、新学期時に教科書と合わせて送られててくるレポート用紙へ解答を記入し、鹿島山北高等学校へ送付します。
  • 視聴票:視聴票とは、動画教材を視聴し、レポートを記入し、鹿島山北高等学校へ送付します。
  • 高校卒業資格:3年間の在籍 + 74単位の取得によって取得が可能です。前に在籍していた高校の単位は引き継ぐことが可能です。なので+3年ではない。

Q&A よくある質問

Q.学習する場所はありますか?

現在全国の企業、団体とゼロ高生が利用できる場所をつくっています。
また、学習する場所は、カフェや図書館が多いです。

Q.海外に在籍しています。入学は可能でしょうか?

レポート提出は紙が必須であり、単位認定のために神奈川県にある鹿島山北高等学校へ年間数回の決められた日に、スクーリングへ参加します(平均3泊4日)。帰国のスケジュールを合わせて頂く必要があります。世界一周しながらの在籍も可能です。海外在住の生徒や、国内国外を旅している生徒もおります。

Q.働きながら通うことはできますか?

働きながら在籍している生徒はいます。時間の管理を上手く行い、共に学びましょう。

よくある質問を見る

その他、気になる事やご質問などあれば以下よりお気軽にお問い合わせください

お問い合わせ

ページの先頭へ戻る