教育方針

期待するゼロ高生と、ゼロ高の役割について。

設立背景

現代の日本では、学生の社会への道は限られた就職活動期間という時間の中で決まります。できる限り多くの企業を訪問し、納得感の有無に関わらず、内定を多く勝ち得ることで開けてきました。しかし、そのような世界は限界が来ています。

ゼロ高等学院の教育方針

座学を目的せず、行動を目的とする。それがゼロ高の教育方針です。

ゼロ高では、行動のための選択肢と環境を提供します。なぜなら、行動をすることによって、自分が本当にやりたいもの、人生をかけて関わりたいものが見つかるからです。

そのために、社会参画の場を多く用意します。

大切なことは自分でわかっていくしかない。それがゼロ高の教育方針です。

期待するゼロ高生の姿

ゼロ高が求めているのは、ゼロ高の環境を最大限に活用し、自他ともに活かし、未知を楽しめる人物です。
行動し、選択し、判断し、理解する。その繰り返しができる人物を求めます。