ゼロ高生の日常

ゼロ高生の日常について

やりたいことが決まっている、決まっていない

やりたいことが決まっている

ゼロ高生とサポーターへ、やりたいことを伝えてください。
仲間の紹介、プロへの相談など、あらゆる可能性を追求しましょう。

やりたいことが決まっていない

ゼロ高生の活動にのっかってみましょう。行動することで
「もしかしたら自分はこれがやりたいのかも」と気付くことができます。
また、ゼロ高生には堀江貴文イノベーション大学校(HIU)へのフルアクセス権限があります。
HIUは全国に支部があり、毎日イベントが行われています。
あなたの地元の近くでもイベントが行われているはず。
まずはのっかってみる、そこからすべてがはじまります。

プロとのつながり

ゼロ高には、選択肢を増やすために、プロとのつながりが用意されています
詳しくはプロとのつながりをご確認ください。

オンラインコミュニティ

Facebookグループを使って、生徒同士で様々なコミュニケーションが行われています。
自分たちでつくった部活、情報共有、活動の報告、アドバイス、相談などなど。
そして、どんな馬鹿げた計画であろうと、誰もあなたをバカにはしません。
あなたの行動を助ける仲間がそこにいます。失敗も大歓迎。どんどんチャレンジしていきましょう。

インターネットがあるからこそ、場所の限界を突破したい。

オフラインコミュニティ

ゼロ高はオフラインコミュニティも重要視します。
まだ活動拠点は少ないですが、様々な大人たちと協力をしながら
ゼロ高生とともに、ゼロ高の拠点をどんどんつくっていきます。

あなたの地元での活動をゼロ高は歓迎します。
あなたの活動で、ゼロ高の選択肢はどんどん広がっていきます。
興味のある活動や大人などがいたら、どんどんサポーターや仲間に相談してください。

また、文化祭や体育祭、その他イベントについて全国で計画中です。
学校が決めるのではなく、生徒が主体となって、ともにすべてをつくっていきます。

通信制高校のレポート提出

社会活動へ参加するためには、通信制高校のレポート提出を行うことから始まります。
詳しくは教育提携先をご確認ください。

いろんな性格、いろんな背景

ゼロ高生は似たような年齢と似たような考え方、疑問を抱いた仲間がいます。
そんな中でも、すでに社会で活躍している生徒、まだ何者にもなっていない生徒、
行動力のある生徒、人付き合いが上手くできない生徒、
家にいることができない生徒、家から出られない生徒。

一律な基準がないから面白い。ゼロ高では誰もあなたを否定しません。

「未来を恐れず、過去に捉われず、今を生きろ。」

他人の批判は誰でもできます。既存のシステムのあら捜しも簡単です。
違法行為や破壊活動も簡単です。頭を使わなくて良い楽な行為です。

ゼロ高生は、あらゆることを必死に考え、失敗をしながら、成長をして認めます。
他人の批判をしたり、破壊活動をしたり、世界に苛立っている暇はゼロ高生にはありません。
ゼロ高生という時間は限られています。
限られた時間を最大限有効に生きるために、仲間と共に、前を向いて進んでいくしかないのです。

「未来を恐れず、過去に捉われず、今を生きろ。」