News お知らせ

北杜市での出会い

 

椎名林檎さんのデビュー20周年のトリを飾るNewアルバム、「三毒史」が発売されましたね。

最近は専ら、林檎姐さんの妙妙たる美しさをどのように文字だけで表現するかを考えています。

 

 

こんにちは。ゼロ高等学院1期生、高校1年の尼崎双葉(あまがさきふたば)です。

インスタグラムをやっていますので宜しければフォローをお願いします。

https://www.instagram.com/0_________.f

 

さて、今回の北杜市訪問は、私の「これから3年間のゼロ高生活」について深く考えさせられる内容でした。
新入生として入学して早2ヶ月。今は、自分の3年間の高校生活をどのように有意義に活用していくか模索している段階です。

 

 

 

 

 

 

 

北杜市訪問に参加を決めたのは「温泉に入りたい」という超不純な動機でしたが、東京から約150キロ離れた、雄大な自然が広がる土地に行くと、自分が今までの人生で出会ったことのないような方たちに数時間で山のように出会い、自分の価値観の狭さに気付くことができました。

たった1日で私の特技を発見して、昔の夢を思い出させてくれた方、「自由にやっちゃえばいいじゃん」って教えてくれた方、自分が知らなかった世界を教えてくれた方、自分が感じていたことを若い頃感じていて行動し夢を叶えた方。

ゼロ高に入学するまでは出会ったことのなかった方達だし、入ってなければ100%出会えなかった方達です。

 

 

私たちゼロ高生にとっては、彼らが「先生」です。中学までは、両親と学校の先生以外の大人に出会う機会も、平日に人に会いに山梨に行く機会もありませんでした。

毎日学校と家をひたすら往復する生活では得られない経験をこれから沢山出来る私は幸せ者ですね。

 

 

今回、これからのゼロ高生としての生活の指針がひとつ出来ました。

それは、「とにかく色んな種類の、沢山の大人の話を聞きまくる」ということです。今回改めて、社会で生きている大人たちは私たちの「先生」なんだという事に気づきました。無機質に教科書に書いてある事を淡々と説明する「先生」は教えてくれない、「社会で生きていくための本質」を教えてくれるのが私たちの先生です。

色々な先生の話を聞く事で、これから「なりたい私」を見つけていけたら、と思います。

 

最後に、今回私に貴重な経験をさせて下さった、

FARMAN 井上さん

Rooster 徳光さん

うちゅうブルーイング ルミコさん、隊長さん

本当にありがとうございました。また遊びに行きます!

一覧に戻る

ページの先頭へ戻る